BON !
主に本流のサクラマスとスズキ釣りのブログ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまた日本海
先週良い思いをしたので再び日本海に行ってきました。
今回はユックリめの出発で到着した時は日も暮れてました。

今回はトップオンリー!ちょっと強気でいってみました。
そして新たにPacoの色違いもTailWalkさんで購入、釣る気満々です。

最初は赤金のPaco今回も答えは早かったです。
IMGP0376.jpg

測ってはいませんが70cmは超えてると思います。

そしてお次は新導入のオレンジラメ! 
しかしこのカラーはなかなかどぎついですねー 暗くても目立ちます!
そして期待どうりのHIT!
きょうはあんまり鰓洗いはせずグングン走り回ります。
で釣れたのは先ほどと変わらないサイズ
CIMG9511.jpg


その後何本か釣れるもサイズダウン。
しかもラインチェックを怠ったためオレンジラメの
Pacoが海の彼方へ飛んで行ってしまいました。
サラバ オレンジラメ!

これで凹んでしまい帰りました。
チクショー!
スポンサーサイト
SWACの大会
PM12:40 今橋立に向かいポンポン山の峠を爆走中
そお、今日はSWACの秋の大会の日。

最初は日高川の上流に入るつもりでしたが
事前調査をして下さった師匠から、水量も少なくベイトも見当たらない
と連絡を受け師匠のエントリー場所の橋立に
厚かましくご一緒することに決める。
             ・
             ・
             ・
途中猪が5頭程ぶら下がっている店を発見したが開始時刻が
4時なので写真を撮りたかったが泣く泣くスルー(ええネタやったのに)

PM2:30 群でちょっと遅い昼食
CIMG9491.jpg

前にも載せましたがボリューム満点カツ丼定食!

PM3:30 ポイントに到着。
急いで用意をし、師匠に準備して頂いた原工房のPacoを受け取る。
初めて実物を見るがなんて綺麗なルアーなんや原工房さんさすがです。
IMGP0374.jpg


輪ゴムが付いてるのはご愛嬌


PM4:00 スタートフィッシング!
まず師匠にPacoの使い方を伝授していただく。
名前の通りパコパコポップ音?しながら首を左右に振りダートしながら
水飛沫をあげる。。。
こんなアクション初めてや!

キャストしながら移動をし魚を探す。
開始30分後いきなりシーバスが飛び出す!がミスバイト
ちょっとリトリーブスピードが速すぎたか・・・
再度同じ場所にキャスト今度は派手な水柱を上げてアタック!
がっちりフッキング!
そこからが大変!かなり沖でHitした為、鰓洗いの連発
ぐんぐん走る!・・・なかなか強いシーバス!
ちょっとづつ後退しながら魚を寄せる。
丁寧に丁寧に。

時間をかけ念願のPacoでの1匹目自分で言うのも何だが
なかなかデカイ!
IMGP0375.jpg

ドキドキしながら検寸、サイズは75cm!
急いでストリンガーに繋ぎ次を狙う。

日も暮れ辺りが暗くなりその後のアタリは無くなった・・・・
どないしよ・・・
ならばミノーでマゴチ狙い。
ミノーをひいて10分後ガツガツゥーンとアタリがあるがフッキングしない
多分ソゲだろう・・・更に5分後いきなりガツーン!
と同時に激しい鰓洗い!スズキや!
このスズキも最初に釣った奴と変わらない引き!
IMGP0378.jpg

アローヘッド12Fを丸呑みにしたのはナイスコンディションの70cm
その後アタリが無いまま沈黙が続く・・・そこへキター!と叫び声が聞こえ
振り向くと兄貴の竿が曲がっていました釣れたのは55cm
20061120142837.jpg


あと浜で珍しいもの見つけました。ちょっとグロいけど白シャケの死骸です
IMGP0380.jpg


PM7:30 場所移動師匠の友人が待つポイントに向かう。が、そこは
アングラーでいっぱい10分程でやめ師匠と一緒にToraさんの
「毒演会」を聞く・・・初めてお会いしましたが、ええキャラしてます。
で、師匠はと言うと疲れてこの有様です(笑)
IMGP0391.jpg

こんどは時間の余裕がある時にまた伺います。

そして師匠の師匠(僕からすれば大師匠)から由良で83cm釣れたと
連絡が入る。そして由良に向かう。
ポイントに着くと大師匠が藪コキしながらお出迎え
大師匠引っ付き虫だらけですやん
IMGP0394.jpg

振り向くと師匠が立小便これはチャーンス!1枚いっときます
IMGP0392.jpg

そして魚を見せてもらう・・・デカー!
abf4105e12e88e158c814a79c0d7d779.jpg

今回仕事の都合で大会には不参加でしたがもし参加していれば・・・
その後大師匠達とお決まりの王将で遅い晩飯を食べしばし釣談義をする。

PM11:40 集合場所の有田に向かい福知山から高速にのる。
師匠との話が弾み知らないうちに名神に入っていた。
仕方が無いので大山崎で降り下道で大東鶴見まで行き再度
高速に乗る。

AM4:00 集合場所の松林渡船の駐車場に到着。
集合は11時なので寝ることにする。
             ・
             ・
             ・
何やら外が騒がしい。時計を見るともう10時急いで起きるがなかなか
起き上がれない。

AM11:00 検寸開始 まずはヒラスズキ69cmそして次はSWACのM田さんの
マルスズキ69.5cm その間ボクはと言うとカチカチになった魚を
伸ばそうと必死になるがうまくできない。
そこにSWACのM田3兄弟の三男さんが、かしてみこうやんねんとさかなを
グイグイとまげ思いっきり引っ張るとボキボキボキー!っと見事に
伸ばしてくれました(笑)
そして僕の番一匹目69.5cm、そして2匹目73cm・・・そのご僕のサイズを
上回る方がおらず僕がまさかの優勝!!!です。

え、お俺?ほんまにほんま?ウッソー!信じられません!そして授賞式、賞品は前から欲しかったシャウトのJIGGER BAGⅡ
IMGP0409.jpg

そして優勝の記念の楯
IMGP0407.jpg


今回は師匠やその仲間達のおかげで優勝出来ました。心から感謝してます。
有難う御座いました。

でもホンマに最高の日になりました・・・ヤッター!!!

20061120143414.jpg

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。