BON !
主に本流のサクラマスとスズキ釣りのブログ
201101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201103
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
九頭竜釣行4回目 再開
今週も懲りずに福井の九頭竜川までサクラマスを求めて行って来ました
朝焼け
今週の九頭竜川は待望の雪代が出て水位も135cm~90cm台とベストな状態ですが
何故か釣果の方はあまりぱっとしません。
地元釣り具店の釣果情報も金曜日に3本、土曜日はまさかのノ―フィッシュ、そして日曜は1本と
雪代増水の割に釣果が伴わない日々が続いています。

今回は去年九頭竜で知り合ったT氏御一行と一緒に釣りをする事に、朝5時高速インター側のローソンで
待ち合わせし朝一入るポイントを相談しこの水量だと8号上流側が良いのではと言う事で
先週と同じポイントへ入る事になるが今回は5人なので中州と土管前に分かれてはいる事になる。

中州にはT氏、兄、そして僕の3人が土管前にT氏の友達のM氏、K氏が入る事になるが
このポイント選定で今日の明暗がはっきりと出た。
朝7時過ぎT氏の携帯が鳴り響く!相手はM氏、なんと去年無念のバラシのポイントで釣ったとの事!
見事にリベンジ完了です
M氏サクラ
M氏のどやがおを見て下さい!しかしこの後M氏はこのサクラマスをネットにおいて写真を取る時
事件は起きました。そう逃げてしまったのです。哀れM氏・・・(笑)
彼にはまた再来年にでも釣って頂きましょう(笑)
そして5年後にはK氏に釣って頂こう。
そして雨がぱらついて来たので早めのランチを五松の公園のあずま屋でとりました。
今日のランチ
この黄色いガス寒冷地仕様で火力のバリバリです。
やかん
ガス
そして我が家のガスはノーマルですぐに冷たくなり火力が安定しません(涙)
そして午後からはがら空きの東幼稚園前に入るが撃沈でした。
結局今日もダメでした。


今回は旧ザウラ―の落ち武者会でした
土管
5本の土管ロッドがそろうとなかなかおもしろかったです。
最期に今日の再開を記念して集合写真です。
集合!
Tさん、Mさん、Kさんまた楽しい釣りをご一緒しましょう!
スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

九頭竜釣行3回目
2月16日から全面解禁になった九頭竜川、3回目の釣行の朝も氷点下の寒い朝でした。
氷結

今回どうしても水道局前中州に入りたく車で進入。
五松の雪捨て場の所は開通して高速下までは車で余裕で行けるぐらいまで
雪もキレイに無くなってましたが、それから下流方面はまだまだ雪がありましたが
今回は意を決して突っ込んでみたのですがすぐに残念な結果になってしまい
歩いて来た方に先を越されてしまいました。
そしてやっとの事入ったポイントは去年とはがらっと変わって減水のため浅くなってました。
8号上流中州
2時間ぐらいやりましたが理想の水量より60cm以上も少ないとこちらの気持ちも切れてしまいます。
そしてガラガラの五松橋下流に入りますがコイのすれがかりのみで反応なしだったので昼食にしました。
雲


午後からは思い切って下流に入るか悩みましたが結局8号下に落ち着きました。
8号下流右岸
結局ここでも何のアタリもないまま3回目の釣行も終了です。
早く山の雪が雪代になって川の水を増やしてほしいと遠くに見える山にお願いして帰りました。
雪山
九頭竜釣行2回目5年越しの開花
今季2回目の九頭竜川釣行です。
今回はドラマが有りました。
毎年ワクワクしながら毎回の釣行を楽しみにしている我が兄
しかしその気持ちと裏腹に全っ然釣れない我が兄
それをなんと4年も繰り返し諦めなかった我が兄
そんな兄が5年目にして初のサクラマスを手にする事が出来ました。
2011_0212_071422-R0012700.jpg


夜明け前朝食を取りながら今日入るポイントを決めている時
兄が朝一はJRに入りたいと希望があった。
今年は雪が多いため僕の得意な上流部の瀬がらみのポイントは実質閉鎖状態
なので兄の希望通りJRに入る事にする。

まだ夜が明ける前の青く輝く空のもとタックルを準備しポイントに向かう。
今日も水量の方は少ないがそのおかげで何時もはガンガンの流れのJR鉄橋直下の
流が攻めやすくなる。
上から流れを見ながら攻めるべきポイントを4ヵ所だけ伝え僕はさらに下流の
ポイントに入る。

しばらくすると携帯が鳴り見てみると兄からの着信で電話に出ると釣れたとの事。
記念の写真を取りに兄のポイントに向かうとネットにおさまったサクラマスが
2011_0212_071405-R0012699.jpg
僕が想像してたより意外に兄は落ち着いていた。

今年のマスは何故か60cmを超える個体が釣れていない。
今回釣れたマスも54.6cm1.65kgと少し小振りである。
でもこのマスは兄のメモリアルフィッシュだからサイズなどどうでも良いことだと思う。

良く気持ちも折れず5年間頑張ったものです。
心からおめでとうと言いました。
2011_0212_071210-R0012698.jpg

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

九頭竜川釣行1回目
2011_0206_083204-R0012691.jpg
放射冷却で凛と冷え込む朝の九頭竜、今シーズンのサクラマス釣行の始まりです。
2011_0206_083245-R0012692.jpg
まずはご来光を拝み川に一礼をしてから釣り開始です。
しかし今年は例年になく大雪でまだまだ各所にその爪痕が残っています。
河原にも沢山の雪が残って嬉しくて軽いはずの足取りを重くします。
2011_0206_083308-R0012693.jpg
上の写真は今日入ろうと思っていた中州ですがエントリーするには上流の五松辺りから河原に入って
行きますが今は河原に入ってすぐに巨大な雪捨て場が有り下流側には行けなくなっています。
なので対岸から別の中州に渡りました。
今回渡った中州は通常はモモ位の深さで押しの強い流れなのですがこの日は
すねぐらいの深さで押しも弱く楽に渡れました。
しかしこの水量の少なさがあだになるとは・・・



昼食を取り午後からは下流域の九頭竜橋からJRの鉄橋に入りましたが
珍しく貸切状態でした。
なぜなら朝一は雪も凍り固まって歩きやすいが気温が上がりとくに今日みたいに3月中旬の
温かさだと凍った雪も緩み膝ぐらいから場所によっては腰近くまで沈み
50m歩くのに30分もかかるくらい大変な状態です。

なんとかポイントに着き釣を開始しますが対岸では雪捨ての作業が休日でも休みなく
続いています。
2011_0206_153030-R0012695.jpg
ダンプが乗っかっているのは雪の山です。

結局ここでも何事も無く終了し雪の中を埋まりながら車に戻りました。
この時期にこんなに汗をかいたのも初めてだしましてはこんなに深く積もった雪も
初めてでもうへろへろでした。
2011_0206_171215-R0012696.jpg

でも来週も行くんやろな~(笑)
準備OK
2011_0205_155726-R0012690.jpg
後は九頭竜川に立つだけ
今年は雪が半端なく多いのでポイントまでたどり着けるか心配です。
下流の方は何とか行けるみたいやけど・・・
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。