BON !
主に本流のサクラマスとスズキ釣りのブログ
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
困ってる事!
ポスター

今朝ようやく重茂の嫁実家から電話があった。
元気そうだが風邪で喉がやられて声ががらがらになっていた。

電気はまだ通っていないみたいで電話は使えないが携帯は繋がる地域が増えてみたいで
移動すれば何とかなるみたいな状況です。
ただ、米、ティッシュ、トイレットペーパー、灯油、ガソリンがそろそろ底をつきそうな状態だと
嘆いていました。
すぐにでも送ってあげたいが今の日本では送る事が出来ない。
ただ佐川急便では営業所止めの対応が始まったみたいだが、重茂から佐川三陸店まで通常で
40~50分かかるので今の道路状態だと見当がつかないし燃料も無いです。

上のポスターですが友人のブログに貼ってあったものを拝借しました。
少しでも多くの物が被災地に届くよう皆でがんばろう!

救援物資ですが個人の家で避難している方々には届いていないみたいです。
これは政府が指定してない所に居る奴がわるいみたいなものなのでしょうか?
納得がいきません!

こういった自宅避難の方は沢山居ると思いますのでちゃんと支援しろよ菅!


追記
前の記事にコメントして頂いた皆様やっと声が聞けました。
嫁も少しは安心していますが新たな問題も浮上して何とかしたいのに出来ないもどかしさが
ありやるせないです。
しかしそうも言っておられません!前向きに頑張っていきますので、応援よろしくです(^o^)丿
スポンサーサイト
1週間
あの震災大津波から1週間が経ちました。
状況的には確実に前進してると思います。

重茂の両親ですが先日嫁の姉が漁協に努める知人と連絡が付
両親共に健在であると連絡が有りました。
漁協の方も現状把握のため各集落を回って安否確認をやっている模様です。

自衛隊も入り宮古までの道も開けたみたいでこれから少しづつ良くなっていくと思われますが
電気の方は未だに通っていなくて電話が使えない状態です。

今は各避難所も燃料不足で電気の安定供給が無いので灯油などで
暖を取るしかないのですが、慢性的なガソリン不足のため
寒い日々を送っているみたいです。

とりあえず安否確認は出来たがこれからの事が心配です。
早くライフラインの復旧と燃料の安定供給が必要です。
政府ももう少し前に出て動かない霞が関の役人を動かしてまらいたい物です。
地震から3日目の夜
昨日の夜になりますが嫁妹から連絡があり重茂の友達からメールが来たと言う。
内容は両親は元気だよという内容です。
これが正しければ嫁の両親は健在と言えるのだがちょっと疑問に思ってします。
両親と言うのはそのメールを送ってくれた友達の両親なのかそれとも
こちらの両親なのかわからない。
本当はもろ手を挙げて喜びたいがメールの内容が両親は元気だよとこれだけなので
一概には喜べない。そこで妹に詳しいメールを送っても貰うよう言ったが
それ以来その友達との連絡は途絶えたままです。

未だに電気が通っていないので、電話も携帯も不通のままです。
そして色々と調べている間に色んな事が解ってきました。
それは物資が無い事!
テレビなどで中継されているところは、それなりに物資も届いているみたいだが、
まだまだ多くの避難所には満足のいく食料、水、灯油、乾電池、等色々な物が足りてません。

ニュースでは日本各地でガソリン、乾電池、飲料水、などが不足しているという。
僕は不思議で仕方がない、被災地周辺でそれらの物が無いなら分かるが、
そうでないところがもしもの為に買いだめをする事だ!
今はまず被災地にそれらの物資や食糧を回すのが先決だと思う!
色んな風潮に乗せられてはいけないと思う。

もう少し落ち着いて行動を取るべきだとそうおもいます。

今でも直ぐに向かいたいがガソリンが無ければ恐らくこちらで満タンにしても
たどり着けないのが現状です。

今はもう政府には期待していません。

因みに自衛隊ですが、宮古市内には入ったみたいです。
震災後2日目の朝
コメントして下さったつらいさん、つらいさんは福島の被災地の方なんでしょうか?
ライフラインの途切れた夜を迎えるのは不安と恐怖との戦いだと思います。
必ず救援部隊がライフラインを復旧してくれますのでもう少しだけ頑張って下さい!
そしてコメントして下さったみどりんさん、カギコメ1さん、カギコメ2さん、gureendogさん
温かいコメント有り難うございます。キット皆様の気持ち被災地の方々に伝わると思います。

そして2日目の朝大きな出来事が有りました!
ずっと連絡が取れなかった嫁の親友から電話がかかってきました。
電気の方は市街地を始め徐々に復旧して行ってるとの事です。
ただ電話はまだ不通で携帯の基地局が稼働している墓目(ひきめ)まで移動してかけてくらました。

ただ相変わらず重茂の両親とは連絡が取れません。
だんだん見えてきた事は重茂の白浜地区、重茂里地区、音部地区は壊滅で、
重茂に入る道も白浜周辺で土砂崩れ等で通行止めになっています。
その影響でマスコミや救援隊も足止めをくらっているみたいです。

とにかく今は重茂の情報がほしいです。
1夜が明けて
心配してコメントして下さったゴン太さん、みどりんさん有り難うございます。

1夜が明けてニュースを見ると壮絶な光景が・・・
宮古市の市街地の末広町や魚市場のある鍬が崎など見るも無残な事になっていました。
未だに電話は携帯も有線も繋がりません。
ただ今朝千葉に住むいとこと連絡が付重茂に住むお兄さんと連絡が取れ無事だと聞きましたが、
津波はかなり上まで迫り集落の半分を飲み込んだみたいです。

嫁さんの両親も恐らく無事だろうとは言っていたがやはりちゃんと確認をしないと
何といも言えません。
そして嫁さんの同級生とも連絡が取れず心配です。

そして昼過ぎ宮古湾奥に無数の御遺体が浮かんでいると報道が有りましたが
津波警報が解除されていないのとほとんどの船舶が津波の被害で使用できないのも有り
御遺体を収容出来ないでいるらしい。

今もこのブログをかきながら遠くからただただ待っているだけの自分が情けなく思います。
阪神淡路大震災の時はやはり関西から遠く離れた宇都宮にいて何も出来なく
心配した日々が続いたのを思い出します。

とにかく重茂半島がどのようになっているのか各集落の行方不明になっている
方の名簿など情報が欲しいです。
地震と津波
今日東北太平洋沿岸で大きな地震が発生した。
そして見た事も無いような津波も発生した。
ご存知の方もいると思いますが、嫁さんの実家が被災地にあります。
今の所安否確認は出来ずどのような状況なのか全然わかりません。
報道されるのがどちらかと言うと人口の多い街が中心で、
小さな漁村部などの情報が無いです。

嫁さんの実家もその小さな漁村になります。恐らく津波の高さも外海に面しているので
公表されている6mよりも高いと思われます。
ただ住まいは比較的標高の高い所にあるので津波で押し流されるという事は
無いのですが、船などを見に行ったりして漁港に行っていたりしないか心配です。
そして家の方も倒壊していないか心配です。

平静を装っている嫁も内心大声で両親を呼びたい心境を堪えているのが辛そうです。
電話は携帯も有線も繋がらない状況で恐らく電話線が断線している可能性も高いです。
早く復旧して元気な声を聞かせてほしいです。
九頭竜釣行5回目
寒い朝

予告通り行って来ました。
前日賑わった下流域は完全スル―して今回も上流域で自滅しました。
ただ何か違うんですが、それが何かピンとこないんです。
たとえば今シーズンは午前中より午後の方が寒かったり、増水しても雪代の濁りが少なかったり、
水温の上昇が少なかったり・・・色々な要素が有り自分でも混乱してしまいます。
頑張ってます
希望としてはもう少し気候が安定すれば良い方向に行くと思うのですが・・・こればっかりは。


で最近のお気に入りはピクニック昼食です。
コンビニでおにぎりやお寿司、カップメンを買って河原でお湯を沸かし食べる、
これが解放感が有って仲間との会話も弾みとても楽しいランチタイムになります。
最近ではウエダーのままコンビニに入るのに慣れてしまいました(笑)

まあ焦らず気持ちを楽にして楽しみたいと思います。
春うらら
昨日までの冷え込みも一転して心地よい気候の枚方です。
いつの間にか我が家の梅も満開に近い開花です。
うめ
良く見ると枝から枝へぴょこぴょこと移動する小さな鳥が目に着いた。
梅とメジロ
メジロです梅の花の香りに誘われて来たみたいです。
梅とメジロ2
そして本日から上映のわさおの前売りを昨日滑り込みでゲットしました。
わさお
とても楽しみです(笑)

そして今晩からも九頭竜川に向けて出発です。釣れると良いなぁ~
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。