FC2ブログ
BON !
主に本流のサクラマスとスズキ釣りのブログ
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベイトでPEはアリかナシか
お盆以降釣りに行こうと思うと雨で行けなかったですが、今週は何とか行く事が出来ました。
今回は近場の淀川です。

この川はシーバスを本格的に始めた言わばホームリバーです。
ここ最近は、丹後、北陸、南紀と本流のスズキ釣りばかり行ってましたが、
一度原点に帰ってじっくり攻めてみようと思います。
ただ都市河川なんで駐車スペースにかなり問題が有り、近くにパーキングが
ある所限定になってしまいます。

それと今回のもう一つの目的はベイト+PEラインでナイトで自分が使えるかの検証も
やって来ました。

まず定番のビーフリーズをセットして1投目・・・案の定バックラッシュです。
今回巻いているラインですが、サンラインのキャストアウェイPE20lbですが、
意外にバックラッシュをほどくのがかんたんで、何回かバックラッシュしながらも
メカニカルブレーキとマグフォースZの調整でなんとかセッティングを
出す事が出来た矢先に久々の抑え込むアタリがあり丁寧にファイトをし
60cm位ののサイズを無事釣る事が出来ました。
シーバスmin
ただナイロンラインだとこの抑え込むあたりが取れたかどうかは僕自身無理だったと思います。
PEだとやはりルアーの動きが解るのが最大のメリットだと思います。


そして少し釣り下ると今度も抑え込むアタリが・・・思いっきり首を振る感覚がありどんどん走り
一向に浮いてこない時間をかけて取りこんだのはキビレでした。
キビレmin
約40cm位だったですが餌をたらふく食ってメッチャ元気でした。


それからまた元のポイントに釣りあがって行くと今度はひったくるようなアタリが有り
豪快なジャンプとエラ洗いこいつもなかなか良く引く50cmぐらいのシーバスでした。
シーバス3min


そろそろタイムアップかなと思い温存していたストラクチャー周りを攻めるとアタリが有ったが
首を振る感覚が伝わった瞬間フックアウト「やってしまったー」と思いながらも
もう一回同じ所を通すと今度はガッツーンとがっちりフッキング!
首振りの幅も大きく引きも半端なかったのでてっきり少しデカイシーバス?
と思っていましたが撮りこんでみるとでっかいチヌでした(笑)
チヌ2min
僕と同じでお腹ぽってりのポットベリー(笑)
チヌmin
この1枚でお腹いっぱいになったので納竿しました。

で今回のベイト+PEですが一番に言えるのがタックルバランスとリールの性能これですね。
昼の明るい時にやる場合はほとんどのベイトリール+PEは問題なく出来ると思いますが、
ナイトでやる場合ルアーの軌道が見づらい(見えない)状況で使うには
それ相応の性能が必要
(ダイワならマグフォースZ以上のブレーキ搭載機種、シマノならDC機能が付いた物)
例外ではアンバサダ―でナイトも使うベテランもいるが一般的には上記の装備が必要になって来ると思います。

正直セッティング出るまでは何回もバックラッシュしましたがラインが8本よりでどちらかと言うと
硬めのラインが良かったのかなっと思ったりしていますが、ロッドとのバランスも
大事かと・・・今回使用したロッドは天竜のマスタープランMP80BCでスペック的に今回使用した
ルアーウエイトがハマるスペックで調子もレギュラーテーパーと扱い易かったのもあると思います。
結論から言うとベイトリール+PEラインは全然アリ!!です。

まだまだ奥が深いベイトタックルですが今度はもっと流れが有る本流シーバスで挑戦し
何とか結果を出して来る2014年九頭竜川サクラマスまでに何とか形にしないと思っています。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ご無沙汰しております。
今の時代はスピニングの性能が高く
ベイトでの優位性は何か?とジャンルに
よっては考えさせられますね。
S社でもシーバスのベイトタックルが
出て来ましたが今の時代平たく考えて
ベイトはそのモノ自体を楽しむ要素が
高いと感じます。
私もそうですがパーツ・オイルに頼り
その組み合わせを探し出す事が最近の
楽しみのひとつにもなってます。
チューニングした古アブに慣れた私は
コンクエを使うとバックラ知らずです。(少しオーバーな表現(^^♪)
当然向風は飛距離は落ちますが土管や
水道局なら対岸にミノーがブチ刺さりますよ(^_^;)

キャスティング時に垂しを少し長く取りテイクバックを
ゆっくりにして荷重がグッと来た時にバットを曲げる勢いで
躊躇せずフルスイングすれば飛距離は伸びます。
バス釣りではないのでスナッピーにキャストしないのが
バックラ防止にもなります。

また九頭龍で勉強会しましょうねっ!
2013/09/22(日) 02:03:36 | URL | KEN2 #ntbreMG6 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>KEN2さんへ
ご無沙汰してます(^_^)
そうですよね今どきベイトリールをわざわざ使うメリットって無いですよね。
自分でもたまにスピニングの方が楽で快適なのに・・・って思う事が有りますが、
どMな自分はどうしてもこの気難しい奴を手なずけてやろうと頑張ってしまいます。
それでも今のベイトは昔に比べてかなり進歩したと感じます。
僕の場合ひとつ前のミリオネアと現行のリョウガを使ってますが、同じマグネットブレーキでも
マグフォースVとZでは全然性能が違ってきます。

今回リョウガではナイトでPE使えましたが、ミリオネアでは自信ないです(^^ゞ
キャスト方法も仰る通りたらしを長めにとってバッドに荷重を掛けて投げてますが、
腰までウェーディングしていると後ろの水面をたたく事もしばしばですが
試行錯誤しながら色々試しています。

いったんベイトリールワールドに踏み込んでしまうと抜ける事は困難ですね(笑)
練習して今度合う時には進化してると思いますよ(大笑)
2013/09/22(日) 12:56:16 | URL | BON #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。